▶2020年03月13日

ライブの予定など

[予定]

調整中

投稿者 tomonokatsumi : 17:44 | コメント (0)

▶2018年10月02日

随分ひさしぶりに挑戦したこと

[日記]

年単位、もしかしたら10年ぶりぐらいに挑戦したことがあって、見事にうまく行きませんでした。
技術的にはそんなに難しいことではない(はず)なのだけど、あまりにも久しぶり過ぎて緊張したのか、それ以外に何か問題があったのか。
でも挑戦自体は続けていかなくちゃだね、という感じ。

慣れない事務処理があって、人生の中でそう回数をすることではないから、この先も慣れることはないのだろうけど、心を折られて行く感じはあって、でも無事に終わりそうです。(でもあといくつか残っている。)

部屋の片付けをしなくちゃとか、いい加減トイレを直してもらおうとか。
電話をしなくちゃ、
書類を送らなくちゃ、
仕事をしなくちゃ、
今度の仕事の準備をしなくちゃ、
そういえば曲を作る約束をした、
昼寝をしよう

投稿者 tomonokatsumi : 12:22 | コメント (0)

▶2018年08月19日

音楽のこと

[日記]

また随分と時間が開いてしまいました。
この日記を、朝ごはんを食べながら書く習慣がなくなってしまったのと、書きにくいことが増えたのと。言い訳だけど。

昨日(8/18)、久しぶりにH.K.Sでライブをしまして、イベントとしては割と良い感じになったのかなーと思っています。次回ライブも決まりつつあるので、そちらもぜひ足を運んでいただけると。

その準備の時に、家でいくつかのiOS端末をAbletonLinkで繋いでみて、これで音のくひとり旅をやったら面白いんじゃないか?ってなっています。それぞれの端末を出来るだけ単機能にして、ベースだけとか、リズムだけとか、それを5-6台並べて、もしかしたらいろんな所においても良いのかも、ライブをやるイメージです。
オーケストラ的に、それぞれの端末からスピーカーの音で出して、というのも面白そうではある。
H.K.Sが終わって一息ついたら練習をしてみて、手応えがあったらどこかでやらせてもらおう。

それはそれとして、H.K.Sのライブの開演前にお客さんともAbletonLinkでLinkLinkLinkするぜのコーナーもあったのですが、ネットワークの設計が甘いせいでダメちんでした。だいぶ悔しいんす。無線の出力を抑えて、繋げてもらう基地局を指定して、とかかなぁきっと。勉強勉強。

AbletonLink音のく以外に、とにかく心地よい音楽を持ち時間いっぱいやって、楽しかった雰囲気以外何も残らないライブもやりたくて、MAXで自動伴奏プログラムを組んでいます。曲の展開は確率で決まって、その確率はツイートでもいじれて、という感じ。これは物が出来たらどこかでやらせてもらう。

そしてそして水面下ノ空。一区切りつけることにしました。まだ日程は決まっていないけど、出来るだけ今年中にと思っています。日時が決まったらよろしくお願いします!

少し涼しくなってきたとはいえ、まだまだ暑い日が続きますので体調に気をつけてご自愛ください。では。

投稿者 tomonokatsumi : 11:22 | コメント (0)

▶2018年05月26日

22日(火)の夕方に伯父が亡くなりました。

[日記]

自分の人生に影響を与えられたランキングのトップ5には間違いなく入る人で、人生の半分以上の時間同じ家に住んでいたので当たり前なんですが、それだけではなくて、社会との折り合いが物凄く悪い人だったので、それもあって色々影響を受けています。(昔、人に対する態度がおかしいと指摘された時に、伯父さんがこういう人で、その時にこうするのが良い方法だからこうしている。と答えたら、そういう特殊な事例を基準にして考えるな、と怒られたことがありました。)

おそらく完璧主義者で、おそらく努力家で、おそらく自尊心が高く、とてつもなく不器用で、自分が子供だった頃には色々あって、結局、仲良くなれた(様な気がする)のは、伯父さんの自我がある程度以上無くなってからの様な気がします。

ここ何年かは自分がとても愛情を持って接することが出来ていて、昔だったらとてもそんなことは考えられなかった。

ここ何年かは自分で食事をすることも出来なくなっていて、17年には3回誤嚥性肺炎で入院して、その度にお医者さんからは、口から物を食べされるのは無理です。と言われたのだけど、家族の方針として、口から物を食べる以外の方法で生きるのに必要な量の栄養を取るのをやめよう、その結果亡くなることがあっても仕方が無い。というのを決めていたし、そういう無理を聞いてくれるホーム(人たち)にも会えていたので、とにかくその方針で進んでいて、

春先に高熱が出て明らかに一段落ちて、少し良くなったりもしたのだけど、だんだん食事自体が難しくなって、

肺炎で入院していた頃は、肺炎で入院をして、そのまま、というのを想像していて。
ここ何日かは、本当に何も食べられなくなって、じゃあ仕方がないってなって、2日ぐらい家に帰ってきて、そのまま、というのを想像していたのだけど、

結局、水を飲んで、そのまま、という感じだったみたいです。

母は、その瞬間に立ち会えた様なので、とても良かった。自分は間に合いませんでした。

苦しそうでは無く、キリっとした顔で寝ていて、暖かいし、体調が良くなったんじゃないか、と一瞬勘違いをして、でも息をしていなくて、自然と涙が流れてきて、ああ泣くんだなと思いました。

死亡診断書を書いてもらうためにお医者さんが到着して、(元々は酸素吸入器のための診察だったのだけど、)きちんと死亡が確定して、また泣く。

元気だった頃に来ていた様な服を着せてあげたいということになり、駅前で買い物をして、スーツのパンツの裾上げがあったので、ホームと店を2往復して、裾上げをしたパンツを持って戻った時に、元気だった頃の様な服を上半身だけ来ていて、うわぁってなりました。で、泣く。

お世話になったヘルパーさんたちが和気藹々と支度をしてくれていて、母親も、そこの責任者の人もいて、後悔している人が誰もいない様な空間で、とても良くて、でも、伯父のことを話そうとすると、自動的に泣けてくる。

この日はそのまま泊まらせてもらって、水曜日に家に帰ってくることになったので、母親と葬儀屋さんに行って、手順の確認とお願いをして、晩御飯を食べて帰宅。お通夜はせず、葬式も、家のお墓が大阪なので、納骨の時にお経をあげてもらうことにしたので無し。

水曜日はお世話になった方達が家に来てくれて、お線香をあげてくれて、で、ほぼおしまい。顔を見るだけなら平気なのだけど、話しかけると涙が出てくる。

木曜日、授業は休講にしてもらって、火葬。簡単に骨になってしまう。CX-8の三列目を初めてちゃんと使いました。

自分の生活はあまり変わっていないのだけど、バランスが少し変わった感じ。家の中とか外とか、そういうところはこれから変わっていくのだと思う。

投稿者 tomonokatsumi : 11:38 | コメント (0)

▶2018年04月05日

CX-8の荷室容量とアイリスオーヤマのバックルコンテナ

[日記]

3列目シートを外して貨物登録にしていたステップワゴン(RF1)の荷室にちょうど入っていた機材たちを、3人乗れる状態でCX-8の荷室に入れようと頑張った結果を書いておきます。

「なりそう」とか「厳しそう」とかは経験からの想像で書いているので違ったらごめんなさい。
あと、あくまでも自分の経験だけの話なので、やってみたら違うとかあったらごめんなさい。

車はXD PROACTIVEで2列目はベンチシートで、ハードタイプのラゲッジトレイをつけています。

3列目だけを倒した場合は
アイリスオーヤマ BL-65が2つとBL-45が2つ下の段に並んで、その上にBL-45が2つのります。おそらくBL-65とBL-45でも乗ります。窓の傾斜があるので手前側のプラケの上には積めません。上の段にBL-45を3つはバランスが悪くなりそう。

タイヤハウスがあるので、BL-45が横に3つ並ばないし、BL-65が横に2つ並ばないのがなんともです。でも、2列目を前に出せば、下の段にBL-45を5つ並べるのもできそうな気もします。

2列目は
2列目の6:4分割シートの6側にBL-45が2つのります。全部倒すとBL-45が3つか、BL-65が2ついけそう。上の段に重ねることも出来るのだけど、屋根の上が絞り込まれているので椅子の幅からはみ出すと重ねるのは厳しそうです。

サブトランの中の仕切りを外すと、BL-43がすっぽりと入る様になります。(中を見ると仕切りを外しても割と大丈夫そうだけどどうなんだろう。)BL-45とかBL-65だと上がはみ出してサブトランクの蓋が閉まらなくなります。)


ちなみに、3人乗りを確保しつつ乗せた機材は
BL-65×2
BL-45×3
BL-43×1

3U360のラックケース×3
3Uショートラックケース×2
2U360のラックケース×1
1U240のラックケース×1
1Uの標準よりも長いラックケース×1

スピーカースタンドっぽいマイクスタンド2m弱×2

ラックケース用の台車×1
薄型台車×1
台車×1

ここまでが3列目と2列目の6:4の6を倒した荷室+サブトランクに

長めのマイクスタンド×2
短いマイクスタンド×4
ケーブル保護用のゴムマット×3

を、2列目の足元に入れました。


参考になれば幸いです。

投稿者 tomonokatsumi : 10:11 | コメント (0)

▶2018年04月02日

この間からのこと

[日記]

CX-8に機材を乗せて3人乗りを確保しよう作戦は、サブトランクの仕切りを外してみたり、プラケをどう載せるのか考えてみたり、新しいプラケを買ってみたりしてうまく行きそうな気配が濃厚です。(でもまだきちんと試せてはいない。)

ちょっと新しいことを初めてみました。知らなかったことをすると知らなかった話を沢山知れるのでとても楽しい。

お花見をいくつか。1人で御苑と、お花見という名目で部屋呑みと、1人で目黒川と、としまえんと、お花見という名目で部屋呑み(リフレイン)と。今の所、それから約束は後1つ。

前期の授業が終わった後に、生徒がこんなことを言っていましたよ話を聞いて、あぁーってなって、色々考え直さないとなというところもあって、授業計画を練り練り練り直し。わかってきた所もあるしあっちの授業も練り練り練り直しをしようね、なんだけど、技量がまだわからないのに計画を立てるって大変だよなー。(でも、それぞれの技量は作品の出来栄えには影響するけど伸び率の方が大事なのだから本来はそんなに関係ないはず、はず?)

自転車の車載動画を綺麗に撮りたいのだけど、振動をごまかす手段がなかなか見つからない。そんな折、父親からディアゴスティーニドローンを、持て余しているからという理由で貰ったのだけど、飛ばせる場所が近くにないことに気がつき、確かにこれは持て余しそうだ、になっています。部屋の中で飛ばそうとしたらやっぱり軽く事故りました。で、車載動画のこともあり、最近のドローンを調べてしまう。けど、買うのなら200g未満のにするべきだし、ジンバルが付いていないとあれだし、ということで、まずディアゴスティーニドローンで楽しむことを考えよう。

音のくひとり旅を自動演奏的に出来ないかなと考えはじめました。

投稿者 tomonokatsumi : 11:02 | コメント (0)

▶2018年03月24日

沖縄以来何にも書いてない!!

[日記]

朝ごはんを食べながら昨日のことを思い出しつつ書く、という習慣が無くなってしまったのと、今日はここでこれをしました、を書きづらいことが増えてしまったのと、自分の行動を書かないとあまり書くことが無いのと、やっぱり習慣の問題が大きそう。


年明けに四谷アウトブレイクで芝居的なことをやらせてもらおうと脚本を書いて見ていたのだけど、思いの外に時間がかかってしまい、お蔵入りにして、音のくひとり旅を連続で。

芝居は、どこかでやってみたいことなので、次の機会を狙いつつ、もっとコンパクトなところか改めて始めようと目論んではいます。具体的なことが決まっていなくても本はかけるはずだからまずはそれを。

音のくは、5日間連続のライブで何かこういうことか、という手応えはあったのだけど、それを30分で実現させる方法を手に入れないといけなくて、これだ!っていうのをやってみたのだけど惨敗。完璧な負け。別の方法を考える。


コストとリターンが噛み合っていないな、という気分になってしまい、コストがかかる部分も腑に落ちないし、じゃあどうしたいのか、どうするのが自分にとって1番楽しいのか、で結論が出ずそのままになってしまっていて、放置は良く無いのだけど、いや、どうすんのっていう自問自答が続く。


きちんとコストをかけてやって見て、それから考えよう、という案件も、結局、実質的なリターンも、精神的なリターンも得られず、惨敗。とはいえきちんと負けられたことで得られたものはある。と思おう。そう考えないと保たない。これも、じゃあ自分はどうしたいのだろう問題で放置。


ついに車を買い替えました。CX-9の記事を見たときから、これが日本で発売された買うべきだろうと思っていたのだけど、結局発売されず、日本用CX-8を。乗って見て思うのは、CX-9じゃなくて良かった。8でも今までステップワゴンなら曲がれていた道が曲がれなかったりするので、これよりも大きかったら大変でした。積載量は(当たり前だけど)3列目を外したステップワゴンの方が上。でも収録機材セットは2人乗りならいける。3人乗りでもいける様に載せ方を工夫しよう。と思ったままこれも放置。でも優先度高め。


物凄く久しぶりにスキーとスノボをやりました。でも意外と覚えていてびっくり。今度の冬はちゃんとスタッドレスタイヤを買って冬山に行こう!と(今のところ)思っています、AWDだし。


自分が感じる正しさと、自分にとっての楽しさと、それを伝える意味と、みたいな問題はずっと続いていてぷわーって感じ。

投稿者 tomonokatsumi : 12:37 | コメント (0)

▶2017年09月22日

沖縄

[日記]

9/17に沖縄で披露宴があったのでお邪魔してきました。きちんとした披露宴で(スーツのパンツを忘れて行ってバタバタさせてしまったりはしたけども)良いお式で楽しかったです。もちろん二次会も!

で、18日か21日まで沖縄一人旅をしてきたので、そのことを箇条書き。

写真はインスタで。

18日

北の方。牛肉そばがシンプルで美味しかった。とにかく色々シンプル。ヤンバルクイナの展望台がすごい。色々すごい。美ら海水族館、ジンベイザメの餌やりを観てから、名護の宿に行く。それから名護をウロウロして、泡盛を飲んでおしまい。

19日

背底島の海をするっと見て、干潮に合わせて備瀬、今帰仁城跡、古宇利オーシャンタワーをグルグルして、名護の宿にいったん戻って、オリオンビールの工場見学、ヤギ汁(汁は美味しかったけど肉はちょっと苦手だった)、宿に戻って仕事。真面目。

20日

南に向かって移動。海中道路を通って伊計島まで。うるま市で休憩してから、コザを通って、北谷のアメリカンビレッジ。浦添城跡前田高地、首里城、那覇。定食屋さんに行ってご飯を食べて終了。

21日

ガンガラーの谷、斎場御嶽、平和記念公演、ひめゆりの党、旧海軍司令部壕、瀬長島でおしまい。


海には入らなかったけど気になっていたところも、通りがかりで気になったところも割と行けた気がする。もともと狭い範囲に人が多かったのか、東京と比べると戦地が多い気がする。レンタカーを借りて良かった。沖縄戦絡みの場所は辛い。戦争前にその時代の戦争のやり方の勉強が足りなかったのが悪かったとは思うのだけど、勝てば官軍でもあるのだけど、捕虜の扱いとか、ルールが違うことをどう思っていたんだろう。

投稿者 tomonokatsumi : 12:24 | コメント (0)

全然書いてなかった!

[日記]

結婚式とか披露宴に行きました。しかも2つ。重なる時は重なるものですね。

8月のは一緒に音楽をやっていた人のやつで、相変わらずで式自体も相変わらずで、誓いの言葉で笑うし、お久しぶりの人も沢山で、とにかく相変わらずで楽しかったです。

9月のは一緒にゲームをやっている人のやつで、想像以上にちゃんとしていて、あれれ?あれれ?ってなったのだけど、でも、そういうところもちゃんと回収していく新郎挨拶がもの凄く良かったです。

9月の頭の日曜日に収録仕事が被るという事態がありまして、というか、連絡があった時に、仕込みは別日だし、規模的にも手持ち+もともと手伝ってもらっている人の機材を借りればふた現場回せるんじゃね?ってなったので、ふた現場回してみました。回りました。良かった。

映画を2本みました。1本はきちんとひたすら悪うふざけをし続けて面白くて、もう1本はもともとは大好きな作品なのだけど、それがひたすら自分にとって好ましく無い方向に進み続ける感じで辛かったです。この感じは、ハーロックが妙に男らしくなかったCG版のキャプテンハーロック以来。元の作品があまりにも好きなので、その分こちらの方が辛かったです。という訳で銀魂は大体な演出たくさんあってとても面白くて、アニメ版の打ち上げ花火、下から見るか 横から見るかは最初の10分ぐらい?以降はひたすら辛かったです。

ここまで書いたところでダンケルクを観たのを思い出した!(たぶん)1度も敵のドイツ兵人間としての姿が出てこない不思議な映画でした。血も流れないし。でも人は沢山死ぬ。相変わらずのジトッとした緊張感がずーっと続く感じで、改めて考えて見ると、館脱出系のサスペンスなのかなぁ。もちろん面白かったです。

そうだ!パッションフラメンコっていうのも観ました!文化村にベルギー奇想の系譜展を観に行って、流れている予告を観たら「努力しないものには我慢できないの。さっさと消えて欲しいわ。」と言っていて、あちゃーこれはすごいってなりました。スパニッシュな音楽はとても好きだし。ピリピリしていていとても良くて自分の精神には辛い映画でした、観て良かった。手触りはビリー・エリオット ミュージカルライブ/リトル・ダンサーに近い感じ。

ベルギー奇想の系譜展もちゃんと面白かったです。

ちゆこさんの舞台を観に行って来ました。緊張感バシバシだったけど良かった!!!楽しんでいたみたいだし。

CX-8を観て来ました。値段で悩む。

投稿者 tomonokatsumi : 10:50 | コメント (0)